長岡市の医療機関でハラスメントセミナー(管理職向け)の講師をさせて頂きました

医療機関でのハラスメント対策研修会(管理職用)の講師

8月26日(月)に長岡でも総病総数600を超える規模の医療機関様で光栄にも「ハラスメント研修」の講師を務めさせてきました。
こちらの病院では、働いていらっしゃる職員数も多いので、8月に管理職向けを2回、10月に一般職員向けを2回に分けて研修を行わせて頂く予定です。

研修は、パワハラやセクハラ・マタハラの定義、訴訟された場合のリスクやパワハラ・セクハラ・マタハラの具体的な防止策などを1時間程度の講義をさせて頂きました。

人事課の担当職員の方に下記の素敵なチラシを作って頂き、職員用の入り口に掲示して下さり、入る前からテンションが上がりました。

医療業界のドクターの働き方改革での残業上限規制が先送りとされていますが、
今後の各病院でのワークライフバランスを考える時期が差し迫っていますので、
社会保険労務士、個人的には医療業界の動向に今後注目されると思っています。

お仕事中のドクターや看護師などの管理職の皆様にお集まり頂きました。
ご清聴ありがとうございました。