アクセス

ノア社会保険労務士法人

〒940-0061
新潟県長岡市城内町2-6-22ホクエンビル4階(新潟県長岡駅徒歩2分)
電話番号:0258-30-1520
FAX:0258-30-1521

maruiの向かいのラーメン司のビルの4階です。

車でお越しの際は、提携コインパーキングの「parking0-24」にお停めください。

 

会社名・ロゴへの想い

ノアの意味は、荒波のこの時代にノアの箱舟の救世主のように、企業を助けられる存在、社会保険労務士でありたいという願いが由来です。

ロゴは、ノアの「方舟」と「N」を抽象化してデザインしてもらいました。社名をシンプルにノアの方舟に例え、企業を助ける=支え、お手伝いする意味が込められています。Nは書類=紙を連想させるデザインにしてあり、その下の波は社会の荒波を表現しています。
隠しエッセンスとしては、Noahのhが、ペンになっているのはお気付きでしょうか。社会保険労務士は公的機関に書類を作成し、提出するのも大事な仕事の一つですので、その意味も込められています。

【社員紹介】

代表社員 特定社会保険労務士 星野 豊紀 

経歴
星野 豊紀

代表社員 特定社会保険労務士
星野 豊紀
平成28年4月「特定」付記

昭和39年4月生まれ 新潟県長岡市出身
大学卒業後、アパレル系企業に就職するも、思うところあってわずか数ヶ月で退職し中国北京に語学留学。1年後帰国し、スポーツウエアメーカーに就職。製品企画と海外生産管理業務に従事していました。その後、米菓製造会社(一部上場)…生産管理、機械工具商社…総務部を経て関西の社会保険労務士事務所に就職。4年間社労士業務を修行させていただきました。

 

平成8年10月に故郷長岡に戻り独立開業。

しかし事務所を開いてはみたものの、長い間長岡を離れていたので当然見込客はゼロ。住むところなし、資金もなし、おまけに営業センスもなし。まさに無い無いづくしのところからのスタートでした。最初の頃は、妻に扶養してもらいアルバイトをしながら飛び込み営業をしたり、ダイレクトメールを送付したり、人の集まるところに参加して名刺を配ったりしましたが、すぐに集客に繋がるわけではないので、営業面では本当に苦労しました。


今は、おかげさまでいろんな方面からの繋がりができ、また多くの方からの支えもあって、なんとか「食べていける」ようにさせていただきました。老舗事務所のような知名度もブランド力もない中、私個人を評価してクライアントになっていただいたり、お客様を紹介していただけるということは非常にありがたいことだと感じております。

所属
  • 新潟県社会保険労務士会所属
  • 医療労務コンサルタント
  • 新潟県医療勤務環境改善支援センター医療労務管理アドバイザー
セミナー実績
  • 中小企業賃金アドバイザーとして賃金制度セミナーを6回開催
  (厚生労働省委託中小企業賃金制度支援事業)
 
  • 新潟県印刷工業組合 「賃金制度整備・改善セミナー」
 
  • 燕三条青年会議所 「賃金制度整備・改善セミナー」
 
  • 自動車部品製造メーカー協力企業グループ 「賃金制度整備・改善セミナー」
 
  • 新潟県異業種交流センター地域活性化委員会にて「知っておくべき賃金の基礎知識」
 
  • 長岡鳶工業協同組合 「労務管理基礎講座」
 
  • 佐渡労務雇用問題研究会 「人事労務管理基本セミナー」
 
  • 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会新潟県協会知識アップセミナー「中小企業経営者の抱える問題点」
 
  • 佐渡労務雇用問題研究会 労務管理セミナー 「労務管理におけるメンタルヘルス対策」
 
  • 長岡赤十字病院、悠々健康村病院 「ハラスメント研修」「ライフワークバランス」2018年、2019年
  • 長岡電気工事協同組合、明治安田生命 「働き方改革 法改正」2019年
  • 顧問先(製造業) 「考課者研修」「ハラスメント管理職研修」「人事評価制度の評価方法、面談方法」2019年、2020年
  • 顧問先(病院)「管理職研修 育成面接、部下の接し方」2020年
  • その他管理職研修、考課者研修、セクハラ防止研修、社内ミニセミナーなどを随時開催
得意分野

人事制度構築コンサル(賃金・人事評価制度)、労務トラブル予防コンサル、労務問題 解決、労基署対応、労務リスク管理型就業規則、個別労働紛争解決代理業務

心がけていること

お客様に対し、距離感が近い存在であるようにということを常に考えています。医者で言うなら、大病院の医者ではなく、町医者的な存在です。つまり、「とにかく何でもご相談ください」というスタンスで“とっつきやすさ”を大事にしています。
また、お客様のところにはとにかく足を運ぶようにしており、印鑑ひとつ頂くだけでも、きちんとお伺いします。そして仕事の話に加えて、社長の愚痴を聞いたりしていると、会社の問題点も見えてきたりすることもありますから、そこは大事にしていきたいと思います。

趣味
  • 映画鑑賞(好きな映画:ゴッドファーザー)

  • 音楽鑑賞(主にクラシックとジャズをメインに聴いています)

  • オーディオ(Accuphaseの製品が大好きです)
  • 筋トレ(最近は少々サボり気味ですが)

副代表社員 特定社会保険労務士 岩田 祐佳 

【経歴】
岩田 祐佳

副代表社員 岩田 祐佳

・大学卒業後 一般企業の人事・総務部 給与計算・社会保険担当として、人事労務業務に携
       わる。社会保険労務士の勉強を開始。

・2004年   社会保険労務士に合格
・2005年   人事労務コンサルに強い社労士法人に転職
       人事労務コンサルタントとして、給与・社会保険のアウトソーシング、就業規
       則の作成、人事評価制度・賃金制度の見直し、M&A、助成金申請、人事労務
       相談など幅広い経験を積む。

・2013年   社会保険労務士事務所を独立開業
       年金事務所の特別年金アドバイザーとして、5年間4000人以上の年金相談に従
       事

・2019年2月 ノア社会保険労務士法人設立 副代表社員就任

・2020年3月 特定社会保険労務士 合格

【保有資格】
特定社会保険労務士、年金アドバイザー3級、日商簿記検定1級 

【所属】
  • 新潟社会保険労務士会所属
  • 長岡社会福祉協議会 相談員
【メッセージ】

 個人で社会保険労務士を開業して、コネもお金も時間もない状態から始めた開業当初は、声がかかって会社に営業を行っても空回りの日々が続き、大変苦労をしました。

 星野先生に声をかけてもらったのも、駆け出しの頃は苦労したという点、苦労の末に顧問先になって下さる会社さんを大切にし、経営者さんのそれぞれの夢を叶えるために「上を目指す組織作り、環境作り」のお手伝いをしたいという熱い想いが共通していたからです。そのためにも、継続的に会社を応援していく組織作りを我々もしなければなりません。

ノア社会保険労務法人は、今後も人事労務の専門家として、パワーアップしてお客様を全力でサポートしていきます。

スタッフ 田中 佑奈(たなか ゆな)

 この度、ご縁あってノア社会保険労務士法人の職員となりました田中です。
当社会保険労務士法人にて、給与計算業務や社会保険事務手続き等を担当させていただいております。前職では、製造業の会社にて総務部に配属され、給与計算や労務関係業務等に従事しておりました。総務の仕事の1つである労務管理に携わっていくなかで、今の労働環境は本当に正しいものなのか、社員や会社のためとなるものなのかと思いはじめたことをきっかけに勉強を始め、社会保険労務士という職業に出会いました。現在は先生方のような社会保険労務士となるため、まずは資格を取得するべく勉強に励んでおります。

先生方がお客様とのご対応により専念できるよう、事務手続き全般等のサポートに努めて参ります。また、広い視野を持ち、お客様の気持ちや小さなことにも気を配ることを大切にしながら、少しでもお客様のお力になれるよう尽力致します。

趣味 : 旅行、キックボクシング

お気軽にお問い合わせください。0258-30-1520営業時間9:00-18:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら