顧問契約の具体的な業務内容は、次のとおりです。

他の社労士事務所とは違う最大のウリは、弊法人が顧問契約している弁護士に
会社に関する法律に関する心配を顧問契約内で気軽にご相談が出来ることです。

弁護士の顧問をつけるほどのトラブルはないが、トラブルを予防するためにも労務にプラスして、
法律関係の心配事も裁判沙汰にならにように事前に弊法人を介して気軽に法律相談が可能です。

社会保険労務士との顧問契約で、会社のリスクを最大限に削減できます。
相談だけであれば、追加の費用はかかりません!

総合顧問(社会保険・労働保険手続き+労務顧問)

・基本顧問委託(人事労務管理全般に係る相談・指導)

・労使トラブルの解決

業務上災害・通勤災害の迅速処理

・労務に関する情報提供(賃金、社会・労働保険、関係諸法令の改定・改正など)

・定期訪問(相談は随時)

行政機関に提出する書類の作成・提出代行(社会・雇用・労災保険等全般、労基法)

・被保険者管理(被保険者台帳を作成し、個別管理を行う)

・賃金管理(標準報酬月額の管理、その他内容チェック)

・求人の申込(一般、学卒)

・事務代理契約(関係行政機関に対して事業主の代理として意見の陳述や調査や処分についての主張や説明を行う)
・労災保険の特別加入手続き(社長でも労働保険に加入できます!!)

※ 実際の業務内容・業務範囲については、打ち合わせのうえ決定します。

※ 業務内容が複雑多岐にわたる場合または相当時間を要する場合は、別途協議とさせて頂きます。

その他別途協議によります(就業規則、助成金支給申請、内容が高度な企画・立案等)

ただし、一般料金(スポット依頼)より大幅に割引きさせて頂きます。

お見積もりについては、お気軽にお問い合せ願います。

労務相談顧問



・基本顧問委託(人事労務管理全般に係る相談・指導)

・労使トラブルの解決へ向けての相談・指導

・労務に関する情報提供(賃金、社会・労働保険、関係諸法令の改定・改正など)

・定期訪問(相談は随時)

・電話・メール相談(随時)

賃金制度、評価制度のアフターフォロー

※ こちらは事務手続きは自社でやっていただき、労務管理の相談業務のみの関与となります。

※ 実際の業務内容・業務範囲については、打ち合わせのうえ決定します

オプション:給与計算

下記のようなお悩みを持つ方には、顧問契約のオプションとして、給与計算のアウトソーシングをおすすめ致します。
貴社に代わって、給与計算をし給与明細をお届けします。

・給与計算担当者の交替の都度、引き継ぎが大変 ・機密性を高めたい
・給与システムのコストを抑えられないだろうか
・給与計算担当者には、別の業務に専念させたい
・拠点の増加で従業員の急増で給与計算のとりまとめが煩雑化している
・給与担当者の給与計算のミスが多い

顧問契約の特典

顧問契約をいただいているお客様には、、就業規則作成、賃金制度・人事評価制度(人事制度)の設計、考課者トレーニングなど、内容が高度な企画・立案等も一般料金(スポット依頼)より2割引きさせて頂きます。

お見積もりについては、お気軽にお問い合せ願います。

助成金については、顧問契約をして下さった顧問先のみ申請代行を承っています。
助成金を受給することで年間の顧問報酬を賄えてしまうので、顧問契約で助成金を受給したり、
日々の人事労務のトラブルや手続きなどのご相談をお受けできます。
未払い賃金のリスクや労働者から会社に訴えられるケースなど多発しているこの時代です。
経営の安心材料を増やしてみませんか。

まずは、お見積りを致します。
お問い合わせは、0258-30-1520までお電話ください。